靴下に穴が空いたら!【エコノミー&エコロジー】が試される!

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

靴下に穴が空いたら!【エコノミー&エコロジー】が試される!

【エコロジー&エコノミー】

靴下に穴が空いた!

誰でも経験はあるでしょう。

私はもちろん、裏からつまんで縫って普通にまたはきます。しかし、ゴムが伸びきっていたり、他にもあちこち穴が空いてたら寿命だと思って捨てます。

安く売っている靴下を直して履こうとする人は少なくなっている、ほとんどの人が捨てていると思います。

しかし、その靴下が1000円するものだったなら!直そうとする人が増えるでしょう。

これがエコノミーの視点からですね!

しかし、100円で売っているけどまだはけるなら自分で直して履こうとする人もお金がかからないからエコノミーですね。

ではこの次、自分で針や糸を使えない人は業者に頼んでお金を(一例300円)払って直してもらおうとするでしょうか?

するとしたらエコノミーではないですよね。確実に不経済的ですから!

しかし、地球環境破壊に意識が高く危惧している人なら、なんとか直してまた履けるなら直さなくては!と、思う人もいます。

エコロジーですね!

エコロジーを追求すればするほどエコノミーでなくなる。

エコノミーを追求すればするほどエコロジーではなくなる。

これが人類崩壊の仕組みになっていると、思います。

エコノミーを追求すればするほどエコロジーになる!

エコロジーを追求すればするほどエコノミーになる!

全てがそうなることはないと思いますがそんな生活やビジネス、教育、政治が持続可能な社会になる土台になると思います。

実は稀に靴下や下着、パジャマなど買えば安く売っているのに直してまた履きたい、着たいという人が増えてきました。

ちなみに100円から500円かかる場合もあります。

新しく買うより直し代が高くなるときもあります。その時にその方の志向(志の向き)がわかります!

もちろん個人の自由なのでとやかく言う事はできませんが

レッツリフォームは

【エコノミー&エコロジー】になるように料金もサービスも意識してビジネス活動をしています。

持続可能社会に貢献したいと思います。

ご賛同、ご活用を頂きたいと思っております。

靴下に穴が空いてふさぐ料金は100円(税別)です。(他も劣化、消耗してたらお勧めしません。)

貴方ならどおしますか?

できればこのくらいは自分で直しましょう!できなければご遠慮なくご依頼下さい。

レッツ【エコノミー&エコロジー】(^_^)/



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム