靴、ブーツのカビとカビについて

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

靴、ブーツのカビとカビについて

【靴、ブーツのカビ、きれいになります!】

今年は梅雨期の豪雨により大変な災害を出してしまいました。
しかも長雨が続き湿気が多くなり不快指数が高い日が続きました。
しかし、不快に感じずどんどん元気になるものがあります。

カ ビ(黴)

梅雨のことを黴雨(ばいう)とも書くほどこの時期に繁栄します。
なぜこの時期に繁栄するのか?

カビの5大条件を書いてみます。

1,酸素 好気性の微生物のため酸素が必要です。無酸素状態では生えません。

2,温度 5~40度、最適は20~30度

3,水分 湿度は80%以上でよく繁殖します。もちろん以下でも発育しますが10%以下では繁殖しません。

4,栄養分 カビは光合成ができないため発育には有機物が必要。最も好物は炭水化物、その次がたんぱく質、しかし一見それらがない木材や衣類にもミネラルさえあれば生えてくる凄い繁殖力をもっています。

5,淀んだ空気 空気の動かない密閉空間がカビの繁殖力を助長します。通気性のよいところでは繁殖力は弱まります。

次に〔死滅条件〕
1,.70度以上10分以上の加熱。
2,消毒用エタノール(原液)
3,次亜塩素酸ナトリウム(20ml/L)  など
※しかし、同条件ならすぐに空気中から舞い降りまた繁殖します。

これだけ知っておけばカビ対策ができるでしょう!

でも現実的には難しいですね。

ここでファッションアイテムで最もカビが生えやすいものは?

革製が多い(たんぱく質)、汚れやすい(水分、ミネラル豊富)、湿気(濡れやすく、乾きにくい)、保管場所(密閉空間に入れられる事が多い)

もうお分かりだと思いますが【靴、ブーツ、スニーカー】ですね!

だからこの黴雨時期に大繁栄しているはず!
カビまるけの靴を見てショックをうけて捨ててしまう人が多いそうですが、あきらめないでご相談下さい。

ほとんどのケースはきれいに復活します!
そしてこの度の知識を活かして
保管には気をつけ大切な靴、ブーツ、スニーカーを長持ちさせて下さいね!

しかし、カビによる恩恵もたくさん享受しているはず!(もう書ききれません(^^;))
嫌わず、よく理解して上手くつきあっていきましょう(^_^)/

お一人様、全てカビてしまったと大量ご依頼です。あきらめたら大損害ですね(◎-◎;)

ブーツのカビ、丸洗いビフォー、アフター

▷▷▷たくさんの様々な事例もご覧下さい!



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム