謎のベタベタの正体?加水分解!

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

謎のベタベタの正体?加水分解!

【謎のベタベタの正体?加水分解】

合成皮革の劣化によるベタベタは素材のポリウレタンの寿命による現象です。

このブログでも何度も書いてきました。

▷▷▷アパレル製品の時限爆弾

▷▷▷ファッション製品のトラップ

上記、お時間あるときにご覧下さい。

これらは理由がはっきりしています!

しかし布なのにベタベタしてくるケースも稀にあります。

このブランドバックも布製なのに触ると濡れていると感じるほどベトベトしています。おそらく製造から10年以上は経っているでしょう。

不思議ですよね?

このバックだけでなく布製なのにベタベタしてくる現象も実は加水分解です!

もちろん布製は加水分解しません。

布の中に含まれているウレタン樹脂が経年劣化で溶け出しているのです。

透明な樹脂なので濡れているように感じでしまいます。

いくら拭いても、洗ってしまってもこれはとれてくるものではありません。

もちろんレッツリフォームにはこれを修復する技術があります!

技術はシークレットですがどおしても知りたい方もいらっしゃるでしょう。

このレッツブログの愛読者様のために公開します。

失われた可塑剤を入れてコーティングします。

見えない透明の可塑剤、コーティングです。もちろん色目も風合いもほとんど変わりません。

だから品物のブランド価値を下げることなく復元できるのです。

具体的なやり方?それはもちろんトップシークレットですよ~(^^)

このような技術まであります!

もちろんできるもの、できないものありますが、水で洗ってしまうともうベタベタが直る可能性はほとんどありません!

大切なカバン、だけでなく靴、衣類まで、

ポリウレタン樹脂が含まれている品物がたくさんあります。

「ベタベタしている!」と、感じたらお早めにご相談下さい。

※あまりにも酷いと手遅れになるケースもあります。

謎のベタベタ現象!

解明できましたか?

解決はおまかせ下さい。(^_^)/

なぜかベトベトしている布製のブランドバック!
このブログで原因解明、解決(^_-)

 

 

 

 



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム