洋服リフォームの料金表

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

洋服リフォームの料金表

「技術と料金」永遠のテーマだと思います!

より多くのお客様に貢献できるよう技術は絶えず進化向上させていかなければならない。
より多くのお客様にご利用頂くためには
多くの人に納得して受け入れてもらえる料金体系にしなければならないと思います。

しかしその技術を習得してさらに進化向上させてゆくには経費と時間がかかります。
さらにその技術を活用しサービスを普及させて継続してゆくためには利益が必要です。

「利益がでないサービスは長続きしない」

利益がたくさんでれば新しい機械や資材も導入でき、勉強や研究もできて人材も育成できる。

利益が少ない、またはでなくなるとなにもできなくなりやがて淘汰、廃業となる。

だから「料金は高いほどよい」しかし

「そんなにするの~ならあきらめて新しいの買います!」

と、なってしまえば苦労して身につけた技術の価値は無となってしまう。皆無です!

お客様は「安いに越したことはない」と、大半の人が思われている。

そこの中間の感覚は技術そしてお客様、社会情勢全て把握していないと分からないと思います。

経営者の永遠の悩みどころだと思います。

レッツリフォームではここを
「ストライクゾーン」と表現して時代に合わせて最も研究してきました。
このような一冊の本になっています。
リフォームのメニューは幅広く、イレギュラーもたくさんあります。

お客様にはパンフレットの形にして一枚の料金表にしていますが店頭受付ではこの料金表が当店の要となっています。

だから私は全て一つ一つの料金を悩みながら全精力を注ぎながら決めています。

「なぜその料金なんですか?」と、聞かれたら全て解説できます。
「高い!」なんて言われたら解説させてもらいたいくらいです。

お客様の価値観は見事にバラバラです。

書き出したらきりがないので割愛しますが
「買うより高くなっても直したい」
「ブランドものでも購入価格の10分の1でもお直し価格が高く感じられる」方もいらっしゃるでしょう。

大略すると二つの価値観があると思います。

1,購入価格からの判断基準による価値観

2,その商品に対する愛着心による価値観

私は1,は見当がつきます。しかし2,は見当がつきません。お客様の心の中を見透かす事はできないです。

高価な良品でも「そんなにするならあきらめます」と、おっしゃる方も少なからずいらっしゃいます。
そんな時、私はお節介ではありますが

「こうしたらまだまだ着られます!(使えます)
もったいないと思いますよ!」
と、言ってしまうことがあります。

でもその一言で考え直して下さる方も少なからずいらっしゃるのです。

物には全て寿命がありますがその寿命を迎えずに捨てられている衣類、靴、鞄がたくさんあります。

我が社の仕事はそれを救う事ができるサービスだと思っています。でもそれを継続させて頂くためには
お客様と当方の橋渡しをしてくれる良心的な
「料金表」が必要なのです。

洋服リフォーム、靴、鞄のメンテナンス全て自信をもってお勧めできる料金体制を築いています。
お客様をお迎えし、全力で技術、サービスを提供させて頂きます。
そしてこれからも技術、サービスを進化向上させ、
より多くのお客様に受け入れて頂ける料金を研究し続けて参ります。

  宜しく御願い致します。
           
              代表取締役 高柳光生



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム