企業短観とブーツのクリーニング

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

企業短観とブーツのクリーニング

今期の企業短観2期連続マイナス!

これだけ景気回復のための投資をしていてなんということでしょう。
政府の見解とこのズレはなんなんでしょうか?

企業短観はリアルな景気判断基準になると思います。
やはり宜しくないのですね。
私も地元や全国の多くの業者様とのお付き合い、もちろん当店に来られるお客様からヒシヒシ感じていました。
我が社はファッショントータルメンテナンスをしていて気づく事があります。

衣類など消費者は購入を控えている!
と、いうことは長く着る事になる、すると擦り切れ、破れなど、素材によっては劣化などのリペア(修理)の依頼が増えています。

しかし激減して私が最も憂いているのが▷▷▷「ブーツのクリーニング」です。
このブログでは度々この必要性について書いてきました。
冬のファッションアイテムの代表格、ブーツは大半の女性が今年も履かれていたでしょう。
数ヶ月も履いてそのまま放置されている状態でしょうか?
見た目でそんなに汚れてなくても、間違いなく雑菌の温床となっています。そして表も見えない様々なチリや大気中の油脂、排ガスをかぶっているはずです。

そしてどこに保管されていますか?
まさか通気性の悪い、まさか湿気の多いところではないでしょうね?((((;゜Д゜))))

カビが生えないとしたら奇跡です。
また見えないかも知れませんが確実に劣化は加速し、ブーツの寿命は短くなります。

ブーツは女性の冬のマストアイテム!
来シーズンもきれいな状態で「また気持ちよく履ける」ためには丸洗いが必要なのです。

当店はお客様にご利用して頂きやすいようにお安く料金設定しております。
中までしっかり丸洗いして除去、脱臭、表も最高のコンディションを保つ加工をします。

ショートブーツ1500円、ロングブーツ2500円(ムートンやワークブーツは2割増)(布製ショートブーツ800円、布製ロングブーツ1500円)とさせて頂いています。
ご予算的に厳しいという方はメンテナンスコースも用意してさらにお安くできるようにしています。

どちらかはぜひご利用頂きたいと思います。
高温多湿な夏に汚れたままのブーツを放置しておく危険性をご理解下さい。

企業短観でわかるように景気が悪くなると女性は敏感ですから消費を必要最低限に抑える、または効率よく消費する傾向が高いと思います。

そこで破れてもほつれてもまだ着られるものは直してでも着る!困ったものにしか使わない(極論ですみません)
しかしブーツのクリーニングはしなくても今!
困らない、緊急性も感じない。
だから近年になく、ブーツのクリーニングの受注が少なくなっています。
当社のこのサービスは価格、品質からいって抜群の自信があります。
まさかネットで遠くの会社にまとめて送ってしまっているとか?((((;゜Д゜))))

そのような事がないようにブログ書きました。
冬に活躍した大切なブーツ、カビや劣化が出る前に当店でクリーニングして保管して下さい。
(カビや多少の劣化ならなんとかなりますからあきらめないでご依頼下さい。
▷▷▷様々な事例もご覧下さい!
ブーツクリーニングはまだまだ習慣化されていません。だから景気に大きく左右されます!
しかし最も大事なメンテナンスであることを忘れないでほしいと思います。

カビだらけになってしまったブーツ!

きれいに復活しました!
しかしカビが生える前に丸洗いした方がもちろんよい状態を保てますからカビてしまう前に丸洗いしましょう!



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム