ブーツ、靴のシミの予防と改善、解決方法

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

ブーツ、靴のシミの予防と改善、解決方法

全国的に記録的な大雪!
大きな被害がでないことを祈ります。

この度は小さな被害として、ブーツ、靴の被害の予防、改善、解決方法を御紹介します。

雪や溶けた水で最もシミになりやすいのはムートンブーツです。次にスエード➡ぬめ革➡スムースレザー(一般的に銀面)➡合成皮革➡ゴム製品(長靴など)

このように並べてみるとお分かりでしょう。
表面に水が染みこみやすいものほど水染みがおきやすい!

汚れや一般的なシミは上からの異物がつきますが、
雪や雨によるシミは水染み!
これは素材の染料が水で動いて、乾いたときにそのままそこがムラになる構造です。

同じシミでも全く違う原因なのです。

ではどのように防衛するか?
ネットで調べればたくさんでてくると思いますが
ここではわかりやすく説明します。
市販の撥水スプレーも効果的です。防水スプレーは革の通気性や風合いをなくしてしまうのでお間違いなく。説明書に使い方も書いてありますが
これが書いていない!
「スプレーして乾いた後、温風ドライヤーで素材が熱くならない程度に加熱する」
これをすると撥水効果がかなり高まります。
自宅でも簡単にできますね。

注意しなければならないことが二つあります!
絶対に撥水スプレーを吸い込んではいけない!
肺が撥水してしまいます。恐ろしいですね!
室内では気化された撥水剤を吸い込んでしまいますから室外で行いましょう!
そこでまた注意事項、雪の日、雨の日は撥水スプレーをしたとき、空気中の湿気を抱き込んで品物に付着させてしまいます。
自宅でスプレーしたら白くなってしまったので直してほしいという依頼が時々ありますがこれが理由です。
こうなってしまったらプロのメンテナンスにおまかせしましょう。
天気のよい日に屋外でする事をお忘れなく。
念のためにマスクして行った方がよいと思います。

では水染みになってしまった時の改善方法です。
シミになってすぐならタオルにお湯を浸して絞ってそのシミの部分をマッサージするように揉む、そしてまわりに拡散させるようにお湯(水)をまわりにも薄く湿らす程度に拭いていきます。
タップリのお湯だと逆にシミをつくってしまうことになるので気をつけて下さい。
なってしまって直ぐならこの方法で消えるケースも多々あります。
「水染みになりやすい素材こそシミは消しやすい」

でもやはり消えないもの、または難しそうなものはあきらめないでプロにおまかせ下さい。
ほとんどの水染みは消せるでしょう。(例外もあります)
そしてシーズンオフにはブーツ、靴はしまい洗いをお勧めします!
外も中もしっかり丸洗いして保管することできれいにそして長持ちさせる事ができます!
貴方の大切なブーツ、靴のためこの度の防衛、改善、解決方法を御参考にして下さい。

▷▷▷様々な事例もご覧下さい。

よくあるムートンブーツの水染みです。きれいになります!



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム