おしゃれ、身だしなみへのモチベーションが下がっている!

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

おしゃれ、身だしなみへのモチベーションが下がっている!

おしゃれ、身だしなみに対するモチベーションが下がっていると感じます。

私も受付にたち、またアパレルの動向も調査していますが、如実に感じます。
特にスーツは着る人も、着る機会も激減しています。
まさか着物のようにはならないと思いますがファストファッションの普及の影響だと思います。
また様々なブランドに対するモチベーションも下がっているように感じます。
リサイクルやネットフリマの進化普及の影響だと思います。
ブランド品がユーズドとして激安で販売されている。まだ所得の少ない、若者、学生でさえも普通にブランドバックなど持っているのをみるとやはりブランドへの憧れも薄れてしまうのかもしれません。

かつて車でも「いつかはクラウン👑」なんてTMCMが流れていましたが(昭和です)若者達がユーズドでとりあえずクラウンみたいに乗るようになってしまいクラウン神話が崩れたそうです。
衣類もユーズドの台頭でまさにそのようになってきていると感じます。

また最も変化した社会状況として今時の人達はほとんどスマホを持っています。
私は仕事で使っていますから一日おそらく2、3時間はスマホを見ている。しかし若者だけでなく年配の方までゲームや様々なアプリを利用して遊んだり、情報収集したりしている。当然、時間もお金も使ってしまう。だけでなくそこに大量の意識(関心)を使ってしまう!

だからおしゃれ、身だしなみに対するモチベーションもどんどん下がっているように感じます。
例えると結婚前はオシャレだった女性が結婚して子供ができ家事に忙しくなるとオシャレなんて気にしていられないみたいな事がスマホの影響で起こっているのだと感じます。

もの凄く進化しているアパレルでさえも不振が続いている理由はその外部的な要因が大きいのではないでしょうか?

と、すると我々、メンテナンス業界にとっても由々しき事態です。
だから着られればいい、多少汚れても、傷んでも、そんなに気にしない。(もちろん全てではありません)
気になったら捨てる!

そんな意識になりつつある気がします。

オシャレや身なりの清潔感を提供サービスするクリーニング屋さんにはもっとそんなことを発信してもらいたいと思います。(提供する側がそうでなかったら洒落になりませんが(^^;))
※スーツを着なくなったクリーニング屋さんが増えているのもとても危惧しています。

だから内部努力(技術や店舗、接客サービス向上)だけでは立ちゆかなくなっているのだと思います。

またいくら発信してもゲームに夢中な人には良い情報も届かない!

何か良策はないものか?

!!!実は前回のブログを書いていて思いつきました!!!

今回の内容をよく読んで頂いた上で次回のブログを近日中に投稿しますからご期待下さい。
我々のメンテナンスサービスを利用して下さる方にも、提供する同志の皆様にも良いお話だと思いますよ~(^_-)ご期待下さい!

4月27日

期待させてしまい申しわけありません。
「メンテナンスのプレゼント」
と、いう企画を考案しましたが「わかりにくい」と、社内から反発かあり断念しました。
メンテナンスのモチベーションをあげて頂ける方法はないものでしょうか?
また考えチャレンジしていきますので宜しく御願い致します。m(_ _)m



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム