バブアーの修理で最も依頼が多いのは!ファスナーの修理です!

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

バブアーの修理で最も依頼が多いのは!ファスナーの修理です!

人気のバブアーのジャケット!

いや一部の人達に絶大なる人気があり、そうでない人達には全く関心のないブランドではないでしょうか?

このオイル加工は清潔感を感じさせない!
しかし、独特の個性と存在感がハンパではない!

私もかっこよいな~と、思うけどとても着こなせる自信がない、そしてほとんどがビジネスライフの私には着るシチュエーションがうかばない!
だから買ったことはないけど憧れのブランドです。

しかし直したことは限りなくあります!
仕事ですから当然ですが(笑)

ではバブアーの修理依頼!
破れやほつれ直しもよくありますが最も依頼が多いのは「ファスナーの修理」です!

通常ロング丈に下も空けたいというニーズから上下開きのファスナーがつけられているケースがあります。
しかしバブアーはロング丈でない普通のジャケットに全て上下開きのファスナーがつけられているのです。

上下開きのファスナーは通常のファスナーよりはめにくい、強度が弱い、壊れやすいことはあまり一般的に知られてないでしょう。

しかし下からも空くなんて便利、オシャレという理由で多くの衣類につけられています。

バブアーの場合はさらに特大サイズの上下開きのファスナーがつけられています。

当然、力がかかり壊れやすい!
このように下がずれて動かなくなった、外れなくなった!と、いう依頼が大変多いです。
こうなると力任せに動かそうとすると本当にスライダーや(頭の部分)、エレメント(噛み合わせの歯)が傷んでしまう場合があります。
そうなってしまうと違うファスナーで全取替になってしまい高額になります。
なによりバブアーオーナー様にとっては違うタイプのファスナーになってしまうことがショックだと思います。
だからファスナーが動かなくなったり、不具合がでた時には直ぐにご相談下さい。
もちろんメンテナンス、クリーニングも承ります。

ほとんど修理でお安く直ります。
万一、全取替になるときはお客様と慎重に打ち合わせします。

バブアーのジャケット!
大切にいつまでもかっこよく、颯爽と着こして下さい!
自分は着られないけどそのサポートができることでファンの一員となりたいと思っております。

あきらめないでご相談下さい。

▷▷▷様々な事例もご覧下さい。

あれ?バブアー、1件しかなかった(^^;)

バブアージャケット


最も多い修理箇所!



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム