スナップボタンについて

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

スナップボタンについて

前回のファスナーに続き、スナップボタンについて書かせて頂きます。

普通のボタンは自分でつけ直しができる!(面倒くさい、しっかりつけてもらいたいとご依頼下さる方もいますが)

しかしスナップボタンを特筆するわけはスナップボタンは特殊な専門器具でしか取付られない、そしてスナップボタンそのものが手芸店でも入手できないからです。(手縫いのスナップではなく金属の打ち込み式)

ファスナーもそうですがスナップボタンが潰れたり、弱くなってしまったらその衣類や鞄、財布などそのもの自体が使えなくなってしまう!
普段は意識しないけど壊れたとたんにもの凄く意識してしまう部位でしょう。

製造メーカーはやはりダントツでファスナー同様、
世界の▷▷▷YKK

この企業はアパレル産業だけでなく人類にもの凄く貢献している素晴らしい会社だと思います。
もしスナップやファスナーがなかったらいまだに皆、和服、着物、風呂敷の世界(汗)
アパレル産業は生まれなかったことでしょう!

話を戻しますとスナップが壊れただけでもう使えないと捨ててしまっている人達がたくさんいます。
その衣類や鞄、財布などの購入先やメーカーは対応してくれるところは少ない、しかも修理が高額になるからです。

ではなぜそうなってしまうのか?
製造は量産システムで作られているからたった一つを直すのに手間がかかる。
そしてもう一つ重要な事があります。
大半が縫製前に打ち込み式で取り付けられその後に縫製されているから元通りに取り付けたり、取り替えたりするのはバラして作り直さなければならないからです。(縫製後のものはもちろんほどかなくてもできます)
これがスナップ修理の最大の障害となります。

スナップにはオスとメスがあり穴の開いた方がメス、突起状の方がオスです。(なぜかは深く考えないでください)(笑)

ほとんどの故障の原因はメスの方にある針金バネが劣化で効かなくなる事が理由です。
だからメスだけ、片方替えれば直るケースが大半です。
ちなみに当方では片方500円(税別)
同サイズでなるべく近い色を探して取り付けます。

では先述のほどいて取り付ける場合は・・・・・・
なんと1000円(税別)(これ破格値、大サービス)
です!

だからスナップボタン、ここだけ直せばまた愛着、愛用して頂けます!

あきらめないでご相談下さい!
      ▷▷▷様々な事例もご覧下さい。

スナップボタンのメスの中の針金の部分が劣化で傷んで効かなくなっています。

新しいスナップボタン(メスのみ)交換してまた使えるようになりました。



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム