シームレスダウンからシームインダウンで復活します

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

シームレスダウンからシームインダウンで復活します

【シームレスダウン、だめになってもシームインダウンにリフォームして復活できます。】

シームレスダウンについては過去に何度も書いてきましたので省略します。

▶▶▶シームレスダウン

▶▶▶シームレスダウンとアパレル革命

ステキなシームレスダウンのシームが経年劣化ではがれるとダウンがかたより、かなり無残な状態になってしまいます。

しかし、全てのシームレスダウンはいつかこうなる運命です。

そのいつかですが使用頻度と保管環境そしてクリーニング方法により耐久性は異なってきます。

さらにメーカーがどんな接着樹脂を使っているかでも大差が生じます。

見た目は同じシームレスでも実は耐久性能はかなりこの二つの要因で変わってくるはずです。

おそらく樹脂の製造(製品ではなく)から3〜5年で劣化がはじまるもの、10年以上劣化してこないものもあるはずです。

10年以上賞味期限ではなく着用期限があるなら高額なシームレスダウンでも納得できますが、仮に1万円でも購入して3年も持たなければ高い買い物になると思います。

先日、「買ってすぐにシームレスダウンのシームがはがれた!」

と、いうお客様がいたので 「いつ購入されたのですか?」と、聞いたら

「1年前くらいです!」と、おっしゃるので「?」と、思い、

「ちなみにどちらで購入されましたか?」と、うかがったら

「メルカリ!」とのことでした。(納得〜)(笑)

そこでお客様から提案がありました!

「縫い目を入れてまた着られるようにしてほしい!」

実はもう数回一部分なら手縫いでなんとか目立たないようにやっていましたが全体的にとなるとやはり、ミシンで縫ってしまうしかない!

お客様に「シームレスダウンではなく普通のダウンジャケットになりますが大丈夫ですか?          でもそれにしたらこの先、ずっと何年も愛着できますね〜」

このリフォームは可能ですが縫製が完成された製品を解いて行うわけにはいかないのでかなり大変かつ技術力が必要な作業です。新しく購入するよりは安いと思いますがそれなりに料金はかかります。

しかしお客様は大変喜んで下さいました!

ここで都市伝説を信じている人は思うはずです。

ダウンを縫ったらそこから穴が空いてダウンが出てきてしまわないですか?

「出てきてしまいません!」※太い糸と針なら出てくる可能性大です。

アパレル製品には様々な都市伝説があります。その話を書き出すとまたながくなりそうなので😅

シームレスダウンのシームがはがれてもシームインダウン(普通のダウン)にしてずっと愛着できますから、

あきらめないでご相談下さい!

シームレスダウンがはがれてしまいました😭

シームレスダウンをシームインダウンにリフォームしました😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム