イージーオーダーとゾゾタウンスーツ

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

イージーオーダーとゾゾタウンスーツ

なぜスーツを着る人が少なくなってしまったのだろう?」

様々な要因はあると思いますが、
「知識不足ゆえかっこよく着こなす事ができない」
それが最大の理由だと思っています。

〔スーツの命はサイジングです。〕

どんなにすばらしい縫製やデザインでも高級ブランドスーツでも高額商品でも肩がダランと下がっていたり、袖が長かったり、パンツの裾が広かったりしたら、いきなり50点ではなく0点なんです。(極論ですみません)
サイジングが合っていないスーツは着ない方がよいと、思います。

レッツリフォームはフルオーダーメイドからの出身で祖父はテーラータカヤナギ、父もそうでしたが途中からテーラーに危機感を感じて洋服のリフォーム業に転業しました。そして私はトータルファッションメンテナンスを目指しています。

昔のオーダーメイドは高くてダサくて(ファッションまで研究されているところは別です。)
時代遅れだと思っていました。

しかし最近のイージーオーダーメイド凄く進化しているのですね!そう感じたのは3年ほど前、本当にビックリしました!
ここで先ずはフルオーダーメイドとイージーオーダーの違いから説明します。テーラーは採寸から縫製まで全て一人の職人さんが行います。縫製はハンドとミシンの匠の技術を要する仕立てです。
これをフルオーダーといいます。
イージーオーダーとは採寸してくれる人(フィッター)と縫製が別に分かれていて縫製は既製品の仕立てです。フィッターがファッションやサイジングの勉強熱心だとオシャレでしかも比較的低料金な仕立てができる。最近ではイージーオーダーをオーダーメイドとしている風潮があります。

自分の好きな布地で、もちろん裏地やボタンも選べます。好きなデザインやディテールを選んだり、自分の体にピッタリ合ったスーツが低料金でオーダーメイドするシステムができています!
こんなイージーオーダーメイドショップが
成功し増えたらスーツの大量生産&廃棄の時代は終わるだろうと思っていました!
しかしそんなにあまくなかった。
なぜでしょうか?
フルオーダーメイドの全盛期は昭和40年位まででそこから衰退期に入りました。平成になる頃には全盛期の1割も残っていませんでした。
オーダーメイドの文化が失われてしまった!
のだと思います。近年になりイージーオーダーメイドとして新しくすばらしいサービスがはじまったとしてもすぐにはなかなか浸透しなかったのだと思います。

そこでこの度の▷▷▷ゾゾスーツ

サイジングはなんと黒白のストレッチ水玉タイツ(?)とスマホ!!しかも今なら無料提供って((((;゜Д゜))))

ここで詳しく書ききれませんが先々の大成功を見込んでの投資だと思いますが、

私はどおしてもこの無料のサイジングタイツ(?)を申し込む気になれませんでした。

サイジングってトータルでいろいろ分かっているプロにしかできない!と、思っているからです。

イージーオーダー作るときも(ネットでなくてリアルで)フィッターの人に布地の詳しい事や最近の流行、自分に合うデザインとかディテールとかまたフィッターの人の体験談なんかも凄く参考になり、楽しく安心して注文する事ができました。
誰もがスーツを一着作ればスーツのファンになるだろうと思えました。
できあがったスーツにはやはり格別な思いがありました。

スーツのサイジングは格好良く見えるか?(相手からのイメージ)=着心地よく着られるか?(自分の使用感)
両方共、必要でどちらかが欠けているだけで着たくなくなる事もあるだろうと思います。

だからサイジングのプロが絶対に必要だと思います。

ゾゾスーツ!もちろんこれが成功し普及したらアパレル革命だと思います。
大量生産、廃棄の構造、アパレル産業事態が大きく変わり、世界が変わると思います。
エコ社会にもの凄く貢献する新しいファッション文化
ができると凄く期待しています!

このサイジングの課題はどのように克服されてゆくのか?!

この新しいファッション文化の成功は洋服リフォーム業界、クリーニング業界にとって大きな追い風になると期待しております。

▷▷▷3年前の私のブログですがご参考にご覧下さい

▷▷▷続きましてパート2

▷▷▷続きましてパート3

▷▷▷オーダーメイドスーツ作りました!

▷▷▷既製品とオーダー品を比較してみました!



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム