「経営計画」浜松商工会議所にて!

レッツリフォーム
浜松の洋服直しレッツリフォームヘッダミシンイメージ
木フレーム

「経営計画」浜松商工会議所にて!

私は長年(30年くらい)、この仕事を通じて経営らしきものをしてきましたがこの度、浜松商工会議所にて行われた5回シリーズの「小規模事業者のための経営力向上セミナー」に参加させて頂き衝撃を受けました

今回の4回目は「成長のための経営戦略策定セミナー」~策を練った会社だけが生き残る!~
その中で「経営計画」の作り方を㈱未来図経営総研 井本先生に教えて頂きました。
以前からなんとなくは作っていたのですが全く違いました!
先ずは自分を知り、回りを知り、将来自社の進むべき目標を具体化し計画に落とし込んで行くことが
「経営戦略」をたてるということ!

その事を凄い迫力と厳しい態度でお話下さいました!

「やはり私はあまかった。」

技術に関しては好きでとことん研究する、技術作業は時間を忘れるほど、休みなく深夜までできる。
しかし経営は何してよいか分からず行き当たりばったり、閃き、思いつき、その場凌ぎでやっていた!
経営を疎かにしていた!
先生のお話を聞いて衝撃を受けました。

その中で凄く印象に残った先生の言葉がありました。
「音楽家が作詞などずっと考えて考えてそれでも出なくて、しかし風呂に入っているとき、朝起きたらふと天から降ってきたように詞や音符が閃く事がある。

経営も同じだ!ずっとずっと経営者は考えて考えていなければならない。ある時、必ず閃くときがある、その閃き一つで大きな財を築く事ができる!
だから経営者はもっとずっとずっと考えて考えていかなければならない!」
私は体験上、技術でこれをいつも感じていました。
なぜだろうと思ってずっと考えているとなぜかそれに関する知識や情報が入ってきたり、ふと閃く事がよくありました。私は「ミラクル」とよんでいましたが「波動の同調現実」ともいえるのかも知れません。

しかし経営ではほとんどしていなかった。
経営者の仕事は「経営」なのに!
もの凄く反省しました。
またこの先生のサクセスストーリー(体験談)は私に勇気を与えて下さいました。

「自分はなにがしたいのか!どおなりたいのか!どうやって成し遂げるのか!」
これを明確にしないで努力していても暗中模索から抜け出せない。
セミナーからすでに1週間以上経っているのに年末の忙しさにかまけてまだできていない。
このままではまた今までの生活に戻ってしまうと思い、今回ブログを書いて自分にプレッシャーを与えようと思いました。(笑)
最後に経営者の皆様、ご一緒に「経営目標」「経営計画」作りましょう!
もうとっくに作っているよ!って言われそう(^^;)
▷▷▷経営計画つくるくん

浜松商工会議所の経営力向上セミナー



洋服の寸法直し、靴、鞄のお直し、クリーニング、ファスナー修理は浜松市のレッツリフォームへお気軽にご相談ください


静岡県浜松市中区曳馬5-16-2
(洋服靴鞄リフォームセンター)
電話:053(475)8818
FAX:053(475)8246


メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。
お気軽にご連絡ください。


木フレーム