木フレーム

ブーツのクリーニングは絶対オススメしたい!「前編」

ブーツはクリーニングしてから保管してますか?】

さほど汚れてなければメンテナンスコース(表面上きれいにして中は除菌、脱臭)でもよいと思いますが
ワンシーズンはきこんだブーツには当然中は汗がしみこみ、表面上きれいに見えてもレザーならダメージをうけていて、布なら中の繊維まで汚れが浸透しているはず!

だから!クリーニング&メンテナンス(丸洗い)を
おすすめ致します!

誰しも靴下は毎日履き替え洗うでしょう。
しかしブーツは?よく見て下さい!
通気性の悪い厚い靴下に見えませんか?
失礼を承知でさらに書かせて頂きます。
それを洗わないで来シーズンまで放置するなんてよく考えたらありえない!
その証拠にそのブーツを室内で保管されないでしょう。靴箱、倉庫、屋外などではないでしょうか?
きれいでないことをご存知だからこそですよね。
さらに追い打ちをかけてしまい申し訳ありませんがその保管場所はお気に入りのファッションアイテムを置く場所ではありません。
カビは通気性が悪く湿気の多いところがベストな繁殖環境です。そしてその栄養源に汚れたブーツは最高のごちそうなのです!
事実、当店に梅雨の頃、カビだらけのブーツがたくさんクリーニングの依頼に持ち込まれます。
しかしそれは氷山の一角だと思います。
ほとんどの方はカビが生えたらあきらめて捨てしまう、また色あせたり、固くなったり、艶がなくなったり、変形したり、臭くなってきたり、汚くなっただけで寿命だと思って捨てしまう!

なぜ?

衣類のようにシーズンオフにはクリーニング(丸洗い)してしまう習慣がないのだと思います。
家庭洗いも超難しい(大半は不可能だと思います!再起不能になるケースも後編で説明致します。)
メンテナンス方法も素材ごとに異なる。
ほとんどのものに品質表示も洗濯メンテナンス表示タグもついていない!
メンテナンスハードルの高いアイテムだからでしょう。
だから無意識に放置!

しかし実は最も「洗ってしまう」事が大事なアイテムがブーツだと思います!
クリーニング&メンテナンスしないとブーツはワンシーズンで一気に劣化、退化します。
一万円以上もするブーツをワンシーズンで捨ててしまうなんてもったいない!
いや、一万円以下のものでも5千円以下のものでもそれ以下の低料金のクリーニング代金ならやってもらいたいです!
そして来シーズンも気持ちよくはいて頂きたいと思います!
毎年、妻のブーツを洗って妻が喜ぶ顔を見る度、
このサービスは、絶対普及させたいと強く思います。
妻曰く「一度体験すればみんなやってくれるはずだよ!」
当方のやり方は最高レベルにきれいにし、キッチリ乾燥、仕上げもバッチリ、保管も安心だから室内でタンスにしまいます!
ブーツ、プロの丸洗い!絶対おすすめ致します!
ブーツは毎年しっかりメンテナンスすれば何年もよいコンディションで気持ちよく履けます!
次回は詳しく技術やメニュー、家庭洗いのリスク、他にもいろいろあるメンテナンス方法の違いを後編として書かせて頂きます!
納得して頂きたいのでぜひご覧下さいませ。

▷▷▷ブーツの様々な事例もご覧下さい!

ムートンブーツはシミになりやすいですね!ご家庭でのメンテナンスは不可能です!


特殊なレザーの丸洗い技術できれいに復活します


カビだらけになったブーツ 

((((;゜Д゜))))


丸洗い&メンテナンスできれいに復活しました!(*’▽’*)

木フレーム