木フレーム

腱鞘炎の直し(治し)方

腱鞘炎の直し(治し)方

今回はリフォーム業界でもクリーニング業界でもなる人が多い腱鞘炎について書かせて頂きます。
私が久しぶりになったからです。
信じられないかもしれませんが私は学生時代、柔道を本気レベルでしていましていちおう3段です。
(今は中学生にも負けると思います)(小学生には負けたくはない!!)どおでもいいですね(^^;)
その時、何度も腱鞘炎に悩まされました。
接骨院に通いましたがなかなか直らず、本当に苦しい思いをしました!
オリンピックを目指していましたが叶わなかったのはこの腱鞘炎のせいだったかもしれません(もちろん冗談です)(笑)
この仕事になりもうならないかと思いきや意外と手首を酷使する仕事なのでまたなってしまいました。
そこで過去の苦い経験をしたくないとのことで様々な文献を読み、また独学で試行錯誤しこの方法を編み出しました!
先ずは基本的な知識(レッツの講習会もここが大事)
炎症を起こしているのだから絶対に揉んだり、温めたりしてはいけない、氷で冷やすまでではない!
湿布や電気、マッサージは逆効果になることが多いです、血行を促進させ炎症を酷くさせてしまいます。
痛いとやりがちなんですね。
やった後は痛みが和らいだかのように思いますがこれが悪化させる原因です。
ではどおすればよいか?
鍼灸なんです。
私は自力でお灸する方法をあみだしました!
(動画で公開)
また安静ですが仕事を休むわけにはいかないので難しいでしょう。腱鞘炎には絶対安静が必要です!
使わないようにしないと絶対に直らない!
だからこんな方法を考えました。
これはレッツのオリジナルです。(笑)
(動画で公開)
このコルセットは誰でも一人で作りまたセットできます。炎症しているところをガッチリ固定して動かさず指先だけは動かせますから作業もできるすばらしい腱鞘炎用のコルセットだと思います。(自画自賛)
セロハンテープを巻けば水仕事も少しは大丈夫ですあらかじめ撥水、防水加工をした紙で作ったらよいですね!腱鞘炎以外にもこの簡単コルセットはよいかも!

腱鞘炎で苦しんでいる方、お知り合いにご参考にして頂けたら幸いです!

木フレーム