木フレーム

スーツなど織物のキズ、穴の修理

スーツの穴修理もご相談ください!


>>キズ穴接着修理の一覧はこちらから


昔からキズ、穴の修理といえば「カケハギ」(関東系の呼び名)「かけつぎ」(関西系の呼び名)同じことで布地の繊維から織り直し布地を再生する凄い技術があります!超高度な技術で作業時間も長時間かかるため高額になります。例えば1㎝四方の穴で相場は1万円位になります。
しかし凄い技術だと御理解頂いてもそこまではかけられないという方が大半です。そこで当店には以前からとも布を衣類の目立たないところからとり、特殊な樹脂で強力に接着する「特殊強力接着」という方法で直すメニューもあります。もちろんカケハギよりは目立ちますが、穴はしっかり塞がります。またそんなに目立たなく直ります。きれいにとご要望の方はカケハギをお勧めします。しかしカケハギは一般的にウールの織物以外はうまく織り直しことはできません。しかし接着修理は綿、化繊、革にもあらゆる繊維に対応できます。最大の魅力は低料金でできること。カケハギの約10分の1、小さい穴なら500円から1000円で加工できます。

上衣で目立つところはあまりお勧めできませんがズボンや目立たないところはこの方法でお安く気楽に直して頂けると思います!

ニットの穴は次回に説明しますがこちらもお安く直ります。

大きな穴や力のかかるところはミシン修理です。これも次々回にご紹介致します。

あきらめるまえに低料金リペアサービスをご利用頂き下さい!

あなたの大切な衣類が蘇ります!また愛着して頂きたいと思います!

スーツなど織物のキズ、穴の修理ビフォー

スーツなど織物のキズ、穴の修理アフター

木フレーム