木フレーム

コストパフォーマンス!

アパレル新聞(繊研新聞)にコスパ(コストパフォーマンス)の優れた商品しか売れていない!

と、ありました。一言でいうと「良品が安い」ということですね。当たり前のことだと思うのですがファッションとはムダの文化という要素もあります。それとは真逆の流れですね!成長から成熟しきったファッションもいよいよコスパの時代になっているようです。

しかしこれができる企業は本当に並々ならぬ苦労と努力が必要でしょう。縫製もしっかりしていて素材もいい、デザイン性もバツグン!しかも安いなんて信じられませんね。どれだけ薄利なのでしょうか?でもそれでやっと選ばれる!シビアな時代ですね~(^-^;しかしこれは流行ではなくこれからのスタンダードなのでしょう。ファッションメンテナンス業界だとコスパ外したら「棄てて新しいの買った方がよいね!」になってしまう。(´д`|||)コスパ、あらためて考え直して全てのアイテム、メンテナンスしていつまでも愛着、愛用してもらえるようがんばります!​

wp-image-663455523jpg.jpeg

木フレーム