木フレーム

クリーニング総需要が24年ぶりに上がりました!

この度はクリーニング事故のツートップの2つ目を書こうと思いましたが先にどおしても書きたい話題がありました!

それはなんと24年間ずっと落ち続けたクリーニングの需要が今年は前年度よりはじめて1.2%アップしたとのことです。

とはいってもピーク時の半分以下!

実は私がクリーニング業界のホールセール事業を始めたのがちょうどその辺りですからこの業界の栄枯盛衰を肌で感じてきました。

そして今、業界で話題になっているのが「この数字は本当なのか?実感がないぞ!」そんな感じの話をよく伺います。

私も地元の業者を回っていますし、店頭にもたくさんのクリーニング屋さんが来られます。また講習会で全国も回らせて頂いて感じるのは上がっているよ!という人は5人中1人はいないと思います。講習会に来られているモチベーションの高い人達でさえそうですから私もこの数字を聞いたときは?でした。

しかしはっと気づきました!先日、楽天のセミナーに参加して宅配クリーニングの需要が急上昇していてギネス認定されたとか!グラフ写真とっていたので記載します。

これを含めたら確かに需要は上がっていることでしょう。従来のクリーニング屋さんが実感がない、どこで上がっているんだ?分からないのは当然ですね!

店舗も広告チラシも入らない「宅配クリーニング」だから!

「便利ならクリーニングだすよ!」という、眠っていた需要を掘り起こされたのだと思います。

まさか5年前にはこんな新しいサービスが普及しているなんて想像もしていなかった、と、いうことはこの先の5年後にはどおなっているのか、きっとまた全く予想もしていない事が起こってることでしょう。

いや、このサービスを先駈け企てて計画を実行していた人達が起こした現実なんですね。

お見事です!

レッツも衣類のリペア、靴カバンのトータルメンテナンスで少しは業界の売上向上に貢献できたかな?(少しは相乗効果を出せていると自負しております)がむしゃらにやってきたのでよくわかりません(^-^;反省を込めて5年後の具体的なビジョンを描いて行動します!

半分位のクリーニング屋さんがトータルメンテナンスをメニュー化している!ファッションアイテムを大切にできるだけながくメンテナンスして愛着、愛用する文化ができている! 

レッツはその為に精進邁進致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

20170207_082701

20170128_114846

 

 

木フレーム