木フレーム

クリーニング組合の大会に参加させて頂きました!

私は時々、クリーニング組合主催の大会や講習会に参加させて頂くことがあります。この度は長野で行われたクリーニング組合青年部主催の大会にオブザーバーとして参加させて頂きました。私は一昔前にリフォーム業界に組合を作りたくて東奔西走したことがありました。しかし断念した経緯がありクリーニング業界の組合をうらやましく思っていました。しかしクリーニング業界の衰退と共に組合員もどんどん減少し、運営も厳しくなっているとのことです。しかしこの度の長野は凄かった!厳かな大会から始まり、有名な染み抜きの先生の講習会、その後は私の出番のパネルディスカッション、私は自分が体験してきたこと、そしてこれからこうした方がよいのではと提案させて頂きました!内容については後述します。
その後はそのホテルの最高の温泉に仲間でつかり、それから大宴会!これが本当に様々な企画や趣向があり凄かったです。楽しく有意義な大会でした。クリーニング業界は衰退産業といわれて久しいですがまだこんな凄い大会を開けるなんて驚きでした。組合青年部の皆様、関係者の皆様のご尽力のおかげです。本当にありがとうございました。

私が話したことはかつて私のいたテーラーの業界もこのような組合があり決起集会などもよく行われていた。しかし組合がなくなった途端に業界は一気に崩壊してしまいました。繊維業界も縫製業界もそうでした。「まさかテーラーの業界がなくなるなんて」誰もが思っていなかったでしょう。しかし現実にたった50年足らずでなくなったのです。(99%)

クリーニング業界は永遠ですか?私は「今、進化しなければ絶対に生き残ることはできないでしょう」と、発言しトータルメンテナンスへの道をおすすめしました!

戦後、衛生業として始まり繁栄したクリーニング業界は今、過渡期です。時代に対応して生き残りまたこのような盛大な大会に今度は講師として呼んでもらいたいな!と、決意を新たに帰路につきました。

クリーニング業界のこれからのテーマは「ファショナブル&エコロジー&エシカル」そして目指すはトータルファッションメンテナンスだと確信しています。​​

2016-07-23-19.20.03.png.png

2016-07-23-19.22.28.png.png

2016-07-23-19.20.59.png.png

木フレーム