木フレーム

クリーニング屋さんの内情

私はクリーニング業界にお直し、リフォームをメインにトータルメンテナンスを指導させて頂き20年以上にもなります。
全国を回らせて頂き、また地元でも多くのクリーニング屋さんと取引し、SNSでは1000人以上のクリーニング屋さんと繋がっています。
同志もたくさんいます。だから当然内情もかなりわかります。
一般の人達には「クリーニング屋さんはどこもたいして変わらない」と、思われていますが実は全く違います。
細かく説明するとややこしくなるため5つに分けます。
1、「早い、安い、きれい、接客もよい」を追及しがんばっている。大規模経営型のクリーニング屋さんに多いです。

2、クリーニングだけでなく高度なシミ抜き、またはテーラード仕上げなど高度な仕上げまでできる、またはお直し、リフォームが得意、そのようにクリーニングに付随する家庭ではできない特殊な技術までがんばって学びサービスを提供している。個人、小規模経営型のクリーニング屋さんに多いです。

3、まだ少ないですがクリーニングとは一線を引き「テキスタイルケア」というサービスまたは産業として立ち上げている。繊維のメンテナンスの専門業としてファッション製品のデザイン性の保持、復元サービスを提供している。
個人経営のクリーニング屋さんに多いです。(まだごく小数です)

4、衣類のクリーニングだけでなくリペア、リフォームはもちろん、靴や鞄のメンテナンスまでがんばって勉強しトータルメンテナンスサービスを提供している。個人、小規模経営型のクリーニング屋さんに多いです。
私、レッツリフォームはここを目指すクリーニング屋さんのための講習会を開催しています。
最後に
5、家業を継ぎ先代と同じように経営し、新しい講習会にも参加せず、勉強もたいしてしていない従来型のクリーニング屋さん。残念ながら業界の半数くらいはそうでしょう。
なぜこのブログの内容を書いたか説明します。
がんばってお金と時間をかけ休日なしで努力してお客様のためにサービスの向上をしているクリーニング屋さんとそうでない方を一緒にしてほしくない!
がんばっているクリーニング屋さんの凄さをもっと知ってもらいたいからです。
1から4のクリーニング屋さんは本当に真面目で誠実で努力家です。そして凄いです!5のクリーニング屋さんは(コメントを控えさせて頂きます)
ではどおしたらそんなすばらしい技術やサービスをもったクリーニング屋さんを見分ける事ができるのですか?
と、一般の人達はおっしゃるでしょう。
簡単です。「実積を見せてもらいましょ
う」
店頭、ホームページ、またはサイトにその店でされた実積、すなわちビフォーアフターがあるはずです。
そのお店にはどんな商品(ビフォーアフター)があるか見ればそれが確固たる証拠ですよね!
貴方の大切なファッションアイテム、見事によみがえらせてくれるクリーニング屋さんがきっとあるはず!
進化しているクリーニング業界にご期待下さい!

image

木フレーム