木フレーム

もっとも感動したファッションアイテム!

最​近、最も感動したファッションアイテムはなんと私のお気に入りのパジャマです!ゴムが伸びて緩くなり替えなきゃ~って思っていたのですがなかなかめんどうで(^-^;ゴムはポリウレタン製ですから製造から3~5年で劣化がはじまります。緩くなりのびのびになったゴムは取り替えるか、そのもの自体を棄ててしまうしかない。ほとんどのゴム入りのズボンやパンツ(本当の)は棄てられているでしょう。劣化のサイクルの短い消耗品がついている=永くはけないファッションアイテムということですね。他のファッションアイテムをよく見ると鞄の裏地にも、靴の中敷きにも、ジャンバーのパイピング(ふちどり)にも耐用年数の短い合成皮革が付けられている。まさか計算付くで作られているのでは((((;゜Д゜)))そんなことないですよね!

この度の私のパジャマはなんとよく見たらゴムにボタンがついていてそのボタンをはめる切り目が細かい巾で作られていました。私はゴムをひっぱり調整してボタンをしめて簡単に気持ちよくまたはくことができました。これでまたゴムが伸びて緩くなったらまた同じことをしてしばらくはこのパジャマをはくことができます。本当にうれしく感動しました!しかし同時にこんな良心的なパジャマを作ってくれたメーカーさんにはもうしわけない気持ちになりました。私は新しくパジャマを買わずにすみましたがメーカーさんはパジャマが売れるサイクルが伸びてしまうことになります。私がもしこのすばらしい機能が搭載されているパジャマであることを最初から知っていたら普通のパジャマの倍額でも購入したと思います。だって何倍も永くはけるのですから!そこで提案です!「普通のパジャマの3倍以上は永くはける高性能パジャマ」とアピールして販売したらきっと付加価値を理解してもらい高料金で売れるのではないでしょうか?

このようなすばらしいファッションアイテムを発見した喜びと商売上のアピールの大事さと良心的なメーカーさんがいてくれたことに感動しました!このようなすばらしいアパレルメーカーさんが増えてくれる事を祈ります。​

パジャマ画像

パジャマ画像2

婦人靴

鞄内貼り

木フレーム