木フレーム

「ファッションエコロジー元年」明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
今年は永年、私が待ち望んでいた年になりそうです!
「ファッションエコロジー元年」
私はかなり若いときから環境問題に関心をもち社会活動をしていた時期がありました。子供の時から自然が大好きで魚釣りや虫取に夢中になっていましたからその影響でしょう。
しかし挫折しました。その時悟った事が「経済を伴わない活動は続かない、波及しない」
それから私の仕事が天命だと思い仕事だけに邁進してきました。
私の仕事は「衣類をできる限り、ながく着用してもらうお手伝いをすること」
「できる限り、持ち主の身体に合った衣類にして格好よく着て頂くお手伝いをすること」この2つです!
おかげで多くの衣類だけでなく靴、鞄まで含めたトータルファッションメンテナンスのメニューとビジネスノウハウを作ることができました。
経営者として自分の会社をしっかりさせなければいけません。これは義務ですね。しかし自社だけで環境問題を改善するなんて不可能です。
だから同業またはクリーニング業界にこの自社で大成功した
「衣類の低料金リペアサービス」
「靴鞄のトータルメンテナンスサービス」を講習会で指導させて頂いてきました。それが実は、はや20年(靴鞄は10年)
しかし私の力不足でクリーニング業界の1割りにも伝わっていないと思います。

「このまま大量生産、消費、廃棄を続けたら地球環境が危うい、人類が危うい」
いよいよ社会が世界が気づき始めたと思います。
ここでは割愛しますが多くの実証例があります。もう誰も否定できません。
もうやるしかないのです!
「環境第一循環型資本主義社会」にしていかなければならない!
だから「ファッションエコロジー元年」
ファッションは平和な社会の象徴です。
オシャレを楽しむには必要だと思います。しかし美味しいからといって食べ過ぎたら体を壊すように。
ファッションも資本主義のもと暴走し地球に多大なる負荷をかけてしまっています。方向転換が必要です!
その事自体にも多くの問題や人が犠牲になるのでは?と思われるでしょう。
私には具体的な策があります!
もちろん私達、ファッションメンテナンス業界が進化し向上しなければならない!それだけでなく膨大なアパレル業界も方向転換していかなければならないと思います。ここではとても書ききれない構想があります。
今年はこれを実現させていきます。
させていかなければならないと思います。賛同して下さる方とがんばっていきます。宜しくお願い致します。

image

image

木フレーム